1. HOME
  2. ブログ
  3. 八女福島散策②カフェ・食事編その2

八女福島散策②カフェ・食事編その2

~八女福島散策②カフェ・食事編 その2~


伝統工芸、白壁の町並み、福島地区2大酒蔵、もちろん八女茶・・・
八女を楽しめるプランをいくつかご紹介していきたいと思います。

🌟八女福島散策② カフェ・食事処その2
 八女福島地区は古民家を活用したカフェやお食事処が点在しております。
 趣のある空間で、ゆっくり食事やティータイムをお過ごしください。

まる舎茶房
気軽にテーブル茶道体験ができる、その名も「おちゃまごと」
お茶とおままごとをかけた造語です。かわいらしいネーミングですよね♪
1服目は舎守の堀さんが立ててくれたお抹茶と主菓子を頂き、2服目は立て方を教わり自分で点てます。
同じようにシャカシャカシャカと立ててるのに全く違う!簡単そうに見えて実はすごく難しい…そう、泡立ち加減が全然違うのです。もちろん味も変わります。
初めて体験する人にとって、作法にこだわらず楽しくお抹茶体験ができる、これって大切ですね。もちろん作法についても尋ねると教えてくれます。
和服姿でお茶を立ててくれる堀さんを見るだけで背筋がすっと伸びる、でもお話も楽しみながらのお茶会なので、気楽に楽しめます。
お茶の魅力を知る入り口になること間違いなし。
席数が少ないので予約がお勧めです。

亀の井 kametty
八女市の中心に位置する老舗レストラン。
昭和30年にオープンしたレストランはその趣を残し、2代目が新たにkamettyとして昔ながらの味を引き継いでいます。
居心地の良いどこか懐かしい雰囲気の店内でいただくランチメニューは『これぞ洋食!』と誰もが目を輝かせること間違いなしです。
カフェメニューでは食べるミルクセーキとガトーショコラが人気。
店主がこだわる最高級の奇跡のコーヒー「かほりブレンド」をはじめ、りんご、ぶどう、みかん、ももなど100%フルーツジュースもあり、ランチだけでなくカフェも楽しめるホッと一息つける癒しの空間です。
店内のインテリアにもこだわりが見えます。

絵咲木 *(えさき)
看板猫がいる町家cafe。ハチ君とサク君がお出迎えしてくれます。
こちらのお店では「ふなやきセット」がお勧め。
「ふなやき」とは…?小麦粉を水で溶いた生地を薄く焼き、黒糖やきなこ、高菜などを巻いて食べます。家庭によって味が違う郷土料理です。
ランチやカフェで提供される器は陶芸家でもあるオーナーの作品。土間にも作品が並んでいます。
初代筑後国主“田中吉政公”の知識が深く、歴史勉強もできます。2階には資料や舞台で使用した道具が並んでいるそうで、希望すると案内してくれます。

次回以降の紹介ラインナップ♪

🌟八女福島散策③ ~2大酒蔵について~
 八女福島地区には2大酒蔵があります。
 チャンピオン酒で金賞を受賞した『喜多屋』さんと、
 繁枡でおなじみの『高橋商店』さん。
 公共交通機関を利用すると八女でお酒が飲めますね。

🌟八女福島散策④ ~伝統工芸体験~
 提灯、仏壇、手すき和紙、、、八女はCraftの町です。
 各工芸体験ができる施設やお店をご紹介します。

🌟八女福島散策⑤ ~お土産処~
 一日楽しんだ後は、やはりお土産。
 自分用や友人用などお出かけしたらご当地のお土産は必須です😊
 八女茶や伝統工芸品などなど、八女らしいお土産をご紹介します。

🌟その他 イベント情報
 福島界隈のイベント情報をご紹介します。

関連記事

おすすめ記事